作 業

<細胞のふえ方>

細胞分裂カ ー ド(作 業)

1,宿題
  • ① 染色体を色分けする。 染色体A には赤色(白大)、a には橙色(黒大)、B には青色(白小)、b には緑色(黒小)に色鉛筆で色を塗る。
    • ※ 縁を濃く塗る
  • ② 染色体を一つ一つはさみで切りぬく。
    • ※ 線の外側を切り取ること
  • ③ 切り取った染色体を体細胞分裂( 右側 )と減数分裂( 左側 )に分けて、チリ紙に包んで持ってくる。 当日はのりとはさみを忘れないこと。
2,作 業
    <体細胞分裂>
  • ① 中間期 …… 普通の状態の細胞 → 丸い核を貼る。( 赤か紫色に塗らせる )
  • ② 前 期 …… 染色体が出現する。( 2n=4とする )→ 4種類の染色体を貼る
  • ③ 中 期 …… 染色体が赤道面に並ぶ。→ 縦裂した染色体を横一列に4本貼 る
     (紡錘糸と紡錘糸の間にできるだけ横に寝せる、順不同)
  • ④ 後 期 …… 両極に分離する → 4種類の染色体を上下に分けて計8本貼る
     (紡錘糸にくっつける、長いものはくびれ部分に紡錘糸を)
  • ⑤ 終 期 …… 体細胞が2個生じる。→ 4本ずつ2つの細胞に染色体を入れる
     (1本の染色体が縦裂面で分離し、同数の染色体を生じる )
    <減数分裂>
  • ─ ① と ② は体細胞分裂と同じ ─
  • ③ 第一分裂中期 …… 相同染色体同士が体合して二価染色体を形成する。
     〔 〕内 → 縦裂した染色体を長いもの短いもの同士でくっつける。
     (長いものが右でも左でも、白同士と黒同士でも白黒互い違いでもよい)
     ※ できるだけ隣の人と違った置き方をさせる。
     (染色体の組み合わせが違う→兄弟での違い、様々な子が生まれる)
  • ④ 第一分裂後期 …… 相同染色体がまず両極に分離する。2n → n半減する
     (相同染色体は1対、2本の染色体 → これが分離して1本に減数)
  • ⑤ 第一分裂終期 …… 染色体数の半減した細胞(2n)が2個できる。
     → 縦裂した染色体を2本ずつ入れる(相同染色体の一方)
  • ⑥ 第二分裂中期~後期 …… さらに続けて別方向に分裂をくり返す。n → n
     (染色体は縦裂したままなので、縦裂面での第二分裂に入る)
     → 染色体を縦に並べて左右に少し離して置く。(=体細胞分裂)
  • ⑦ 第二分裂終期 …… 染色体数の半減した生殖細胞(n)が4個できる。
     → 染色体を長短1個ずつ4個の細胞内に入れる。( 相同染色体がどちら
     も入ったり、どちらも入らなかったりすることはない )
     ※ 単に半減ではなく、両親から受け継いだ相同染色体の一方を子に渡す。